2013年09月22日

リニア新幹線


リニア新幹線

いよいよ今まで以上に高速移動が可能となるリニア新幹線の計画が発表されまして、2027年に東京名古屋間を開通する予定なのだそうですね。

何と東京と名古屋を40分間で結ぶことが可能となるリニア中央新幹線は純情に走行試験が行われており、様々な環境に対する影響調査して結果をまとめて報告されたようです。

今のところの予定では東京品川駅と名古屋駅の訪問の地下にリニアの駅が設置される予定で、他にもJR橋本駅近くの地下、山梨県甲府市大津町の地上、長野県飯田市上郷飯沼の地上、JR美乃坂本駅近くの地上に設置する
予定なのだそうです。

2020年の東京オリンピックには間に合わないようですが、14年好み2027年に東京・名古屋間、2045年には大阪まで全線の開通が予定されています。

東京から名古屋まで40分もかからないということは、ちょっと遠出するような感覚ではなく、もしかしたら近場に移動するような感覚にその頃になっているかもしれませんね。
  


Posted by pipeu44 at 13:01

2013年08月20日

ゾウの水かけ


ゾウの水かけ

暑い夏真っ盛りの時に水を浴びると大分涼しくなりますが、動物園にいるゾウが観客に対して鼻から水をだしてかけている風景が人気となっているようですね。

遊園地等でも水を浴びる涼しいアトラクションが人気のこの季節、動物園のゾウが鼻から観客に対してかける水は子供たちにとっては、忘れられないイベントのようです。

下手なショウやアトラクションよりも実際に来ているゾウが、その特徴的な長い鼻から水をかけるというイベントは、なかなか真似できないものですよね。

練習させればゾウがそういうことができるようになるのかもしれませんが、このゾウの場合はたまたま飼育員に水をかけたのがきっかけとなったようです。

こんな楽しい事をしてくれるゾウがいる動物園だったら、子供連れの家族で訪れてみたいなと思う人たちがかなりいるのではないでしょうか。
  


Posted by pipeu44 at 14:45

2013年06月14日

お正月の福袋


お正月に福袋を買い求めて大手家電ショップやデパートや百貨店に並ぶ実景は、もう新年の恒例行事といえるでしょう。
お正月の福袋でワクワクどきどきしながら買いに出かけて、それを開けるときのハラハラとした気持ちがたまりません。
そんなお正月の福袋というとニュースではよくデパートの初売りを紹介していますが、人によっては、お目当てのブランドをゲットする事を楽しみにしている方もいるでしょう。
お正月の福袋の売れ行きはその時の景気に右左のだそうで今年の売れ行きが気になりますが、衣類や家電や日用品の福袋も販売されていますので、重要はかなりあるのではないでしょうか。
例えば、レディース、メンズやこども服、ベビー服等の日用品がお正月の福袋で見つけることもそう難しくはありません。

また、最近では通販サイトなどで買えるお正月の福袋も簡単に見つけられますので、デパート等に並びたくない人に購入できるお正月の福袋として人気があるようです。
とはいえ何といっても、普段ならばなかなか手が届かないような高級なブランドモノをお正月の福袋で手に入れるのは、かなりエキサイティングなイベントといえるでしょう。
それはまるで運試しのように福袋を開ける時、クジを引く楽しみに似ているといいましょう。
初売りのお正月の福袋争奪戦を楽しみために出かけるのも良いてしょうしオンラインでの福袋を探し出す桃楽しそうですね。

お正月の福袋は実際に当ててみないと何が入っているのか分からないのが楽しみであり、時には期待してないモノの場合にはがっかりしてしまうこともあるでしょう。
でももしも今まで欲しかった商品や非常に高価な品物が福袋の中に入っていたら、最高にハッピーだと感じることでしょう。
もしかしたら、お正月の福袋は新年の初売りという形で運試しができる宝くじのようなもので、ジャンボ宝くじは当たれば大きいですが、お正月の福袋は必ず何か物が手に入る事が魅力といえます。
通常ほとんどの場合に福袋の中に入っている宝物は、福袋の金額よりもレベルの高い物が入っていることが普通ですから幸せに感じることの方が多いのではないでしょうか。  


Posted by pipeu44 at 08:24

2013年05月19日

スーパーハイビジョン


スーパーハイビジョン

ベルリン国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と世界三大映画祭の一つとされているカンヌ国際映画祭で、スーパーハイビジョンで撮影された作品が上映されていたようですね。

現在一般的にて視聴することができるハイビジョン映像のテレビ番組の16倍も画素数が高くなっており、よりクリアな高品位の映像が楽しめる新しい映像技術となっています。

これを世界的に注目されるカンヌ映画祭で上映されたことで、スーパーハイビジョン撮影が今後一般的に広まるポイントの一つとなることでしょう。

アナログ放送からハイビジョンにレベルアップした際には、今までにないクリアな映像にびっくりしていたのですが、今となってはそれが普通になってしまいました。

いずれもスーパーハイビジョンの時代が訪れるでしょうから、あの時と同じように映像にびっくりして眺めている時間がしばらく続くのかもしれません。  


Posted by pipeu44 at 16:44

2013年04月26日

正確な視聴率



正確な視聴率

テレビドラマ等は特にそうなのですが、視聴率が〇〇%で非常に人気のある番組だとかよくニュースになっていますが、実際には最近では録画してみる人が多いので、この数字がどの程度意味を持っているのかというニュースも時々見受けられます。

確かにさらっと見るような感じの番組だったならば、わざわざ録画しないで半分気長しながら観るような番組もありますし、それとは反対にじっくりとみたい場合にわざと録画してみるようなケースもあります。

後者の場合では連続したストーリーを追いたい連続テレビドラマとかが当てはまるかもしれませんが、最近では10%前後の視聴率のテレビドラマが非常に多くなってきました。

そこでこの数字はもっと多いのではないかということが説明されていることがありますが、実際に録画されて見られるような番組ですとテレビCM等は飛ばして見ることが多いので、テレビ番組のスポンサーが一番知りたい視聴率とはかけ離れているかもしれません。

民放のテレビ番組では、スポンサーがいて初めてそのテレビ番組の制作ができますので、視聴者とスポンサーがお互いにプラスになるような方法があれば問題なくなることでしょう。  


Posted by pipeu44 at 16:30